入牢(読み)ジュロウ

  • ▽入×牢
  • じゅろう ‥ラウ
  • じゅろう〔ラウ〕
  • にゅうろう
  • にゅうろう ニフラウ
  • にゅうろう〔ニフラウ〕
  • 入×牢

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 牢屋にはいること。牢屋に入れられること。入獄。投獄。下獄。にゅうろう。
※牢獄秘録(17C中)女牢入牢之事「弐百人余り之入牢之時は」
〘名〙 牢屋にはいること。牢屋に入れられること。じゅろう。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉後「或若干日の間入牢して苦業をなすやと訟庭より問へり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の入牢の言及

【禁獄】より

…鎌倉幕府法の中には,他人を打擲した凡下(ぼんげ)(一般人)身分の輩は60日間禁獄するというように囚禁日数を明記したものもある。江戸幕府も禁獄を刑罰としていたが,名称は過怠牢(有期)と永牢(終身刑)を内容とする入牢(にゆうろう)という語に変化した。明治時代には,1880年(明治13)7月公布の刑法に禁獄が懲役とならぶ主刑として規定されていたが,1907年廃止された。…

※「入牢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入牢の関連情報