入線(読み)ニュウセン

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐せん〔ニフ‐〕【入線】

[名](スル)
列車が始発駅で指定された番線にはいること。「臨時列車が入線する」
競馬や競艇などで、ゴールライン(決勝線)に到達すること。「入線順位」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうせん【入線】

( 名 ) スル
始発駅で、列車が指定された番線にはいること。 「終列車が-する」
競馬で、競走馬がゴール-ラインに到達すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にゅう‐せん ニフ‥【入線】

〘名〙 電車・列車が始発駅で乗客を乗せるために指定された線路にはいること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入線の関連情報