コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全上古三代秦漢三国六朝文 ぜんじょうこさんだいしんかんさんごくりくちょうぶん Quán shàng gǔ Sān dài Qín Hàn Sān guó Liù cháo wén

1件 の用語解説(全上古三代秦漢三国六朝文の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんじょうこさんだいしんかんさんごくりくちょうぶん【全上古三代秦漢三国六朝文 Quán shàng gǔ Sān dài Qín Hàn Sān guó Liù cháo wén】

中国,清の嘉慶年間(1796‐1820)の学者厳可均(げんかきん)が編んだ中国の上古から隋末に至る文の全集。全746巻。収載する作者は3496人に及ぶ。各王朝ごとに編次して,15集に分かち,配列の体例は明の梅鼎祚(ばいていそ)の《歴代文紀》および張溥(ちようふ)の《漢魏六朝一百三家集》にならっている。作者名には略伝を付し,各文にはすべて出処を明記する。編者が20余年の心血を注いだ苦心の作という。【興膳 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全上古三代秦漢三国六朝文の関連キーワード張澹馮敏昌季秉徳江芸閣崑曲道光帝北海道新幹線嘉慶空也堂島広山

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone