コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八事山興正寺

1件 の用語解説(八事山興正寺の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八事山興正寺

徳川5代将軍綱吉時代の1688年に建立された高野山真言宗の別格本山尾張徳川家の祈願所として知られ、「尾張高野」とも呼ばれる。17世紀以来の建造物が多く残り、五重塔は国の重要文化財。紅葉の名所でもあり、毎月の縁日やイベントなどに年間15万人以上が訪れる。

(2013-02-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八事山興正寺の関連キーワード本庄道芳桂昌院徳川綱重奥詰弘文館一橋阿久里浄光院(2)徳川徳松本庄宗正

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八事山興正寺の関連情報