八塔寺ふるさと村(読み)ハットウジフルサトムラ

事典 日本の地域遺産の解説

八塔寺ふるさと村

(岡山県備前市吉永町加賀美)
ふるさと村」指定の地域遺産(1974(昭和49)年)。
山岳仏教の中心地として栄えた八塔寺山の麓に広がる集落で、茅葺き民家が点在。岡山県のふるさと村整備事業の第1号として指定され、映画「黒い雨」のロケ地としても知られる

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android