ふるさと村(読み)ふるさとむら

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ふるさと村
ふるさとむら

農山村と都市住民との交流を通じ、村の活性化を図ろうとする村起(むらおこ)し運動の一つ。ふるさと村、ふるさと会員制度などがある。おおむね、年会費を支払うことで都市居住者を村民として扱い、宿泊・民宿の斡旋(あっせん)、体育・文化施設の利用など、種々の便宜を図るふるさと体験と、年に数回特産品を会員(域外村民)へ送るふるさと便が活動の中心。ふるさと村運動には全国的な中心母体がなく、各道府県の観光課が広報を担当していることが多い。[小山 和]
 なお、総務省と過疎地域問題調査会が運営するホームページ「交流居住のススメ(全国田舎暮らしガイド)」には2008年8月現在で市町村など460団体が登録されている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の地域遺産の解説

ふるさと村

ふるさと村」は岡山県のふるさと村整備事業によって設置されたもの。1974(昭和49)年に県内の優れた農村景観を保存復元し、次代に継承することを目的として7地区のふるさと村が指定された。
[選定機関] 岡山県
[選定時期] 1974(昭和49)年~
[登録・認定名] 八塔寺ふるさと村 | 越畑ふるさと村 | 大高下ふるさと村 | 石火矢町ふるさと村 | 吹屋ふるさと村 | 真鍋島ふるさと村 | 円城ふるさと村

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふるさと村の関連情報