点在(読み)テンザイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐ざい【点在】

[名](スル)あちこちに散らばって存在すること。散在。「山麓に人家が点在する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんざい【点在】

( 名 ) スル
あちこちに散らばってあること。散在。 「谷間に人家が-している」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐ざい【点在】

〘名〙 あちこちに散らばって存在すること。ぱらぱらと散らばっていること。点散。散在
※動物小学(1881)〈松本駒次郎訳〉下「単に食物の体内に点在するのみにて」
※山の力(1903)〈国木田独歩〉「百姓家が二軒三軒づつ〈略〉林の間に点在(テンザイ)して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

点在の関連情報