八大関景区(読み)はちだいかんけいく

世界の観光地名がわかる事典の解説

はちだいかんけいく【八大関景区】

中国の山東省青島(チンタオ)市の東部にある、欧米や日本などのさまざまな建物が建ち並ぶ一帯。◇関のつく道路が8つあったので、「八大関」と名づけられた。別名「万国建築博覧区」といわれる別荘地で、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、ギリシアスペインスイス、日本など20ヵ国以上の建築スタイルを持つ洋館が立っている。また、道に植えられた花木を見ると道の名がわかることから、「花街」とも呼ばれる。砂浜の美しい第2海水浴場の岩場に建つ美しい石組みの花石楼は、帝政ロシア領事館だったが、のちに蒋介石の別荘となった。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android