コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

領事館 りょうじかんconsulate

翻訳|consulate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

領事館
りょうじかん
consulate

領事職務を行う在外公館,またその事務所としての公館。 1963年の領事関係に関するウィーン条約によれば,領事機関接受国は,自国領域内で派遣国が公館を取得または入手することを助け,公館に対して賦課金,租税を課さず,原則として公館を徴発してはならない。また接受国の当局は,侵入,損壊などの行為から公館を保護する義務を負い,火災など緊急の場合を除いて,領事機関の長の同意なく公館に立入ってはならないとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りょうじ‐かん〔リヤウジクワン〕【領事館】

領事駐在国でその職務を行う役所。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りょうじかん【領事館】

外国にあって自国の通商促進と国民保護にあたる官署。日本に置かれた最初は下田にアメリカ領事ハリスが開いたものであるが,日本が外国に領事館を設置したのは,幕府が1867年(慶応3)9月サンフランシスコにおいてアメリカ人チャールズ・ウォルコット・ブルークスを雇い入れて領事事務を委任したのと,それと前後してパリでフランス人フルーリー・エラールに総領事の事務を委任したのがはじめであるという。69年(明治2)に政府はエラールに代わりフランス人モンブランを雇い入れ総領事とし,70年10月には清国の上海に仮領事館を置き品川忠道を勤務させた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうじかん【領事館】

領事が駐在国においてその職務を行う役所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の領事館の言及

【在外公館】より

…外務省の機関で,外国において本省所管事務を行うもの。大使館,公使館,総領事館,領事館,総領事館分館,領事館分館,政府代表部がある(外務省設置法22,23条)。日本の在外公館は1870年閏10月に公使駐在制度を設け,イギリス,フランス,プロイセン,アメリカに弁務公使を派遣設置したことにはじまる。…

※「領事館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

領事館の関連キーワードエフワン ビザ(Fパーレット ハロルド・ジョージスタンレイ・S. カーペンタージョン・F. ラウダー山口県下関市唐戸町ノルマントン号事件長崎県長崎市大浦町Kh. エイドゥス北海道函館市元町Petitionロバート ハートメリケンパークホフジハウスアルブレヒトオランダ商館マーガリーフレッカー中村草田男外交伝書使中西 正樹

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

領事館の関連情報