コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八字 ハチジ

デジタル大辞泉の解説

はち‐じ【八字】

「八」の字の形。また、その形をしたもの。八の字。
8個の文

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はちじ【八字】

「八」の字。また、その形をしたもの。はちのじ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の八字の言及

【四柱推命】より

…中国には古くからあったが,唐の李虚中が祖と仰がれ,彼の名人ぶりについては韓愈がその墓誌銘のなかで記している。もとは〈八字〉(年・月・日・時のそれぞれを2字の干支であらわすから)といい,また年・月・日だけで占うこともあったので〈三命〉ともいい,ときには〈五命〉とも呼ばれて,年・月・日・時のほかに〈胎〉(受胎日)を加えることもあった。日本には今も多くの好事家がおり,阿部泰山の研究書が必読のものとされている。…

※「八字」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

八字の関連キーワード伊呂波・以呂波・色葉命・卜・相・医・山ハナグモ(花蜘蛛)マドガイ(窓貝)竹外二十八字詩トックリバチ伊呂波ガルタ別尊曼荼羅文殊八字法クサグモミゾソバハナグモマドガイ高勢実乗団扇蜻蜓開脚登行四柱推命アカゲラジムグリ藤井竹外

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八字の関連情報