コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四柱推命 シチュウスイメイ

4件 の用語解説(四柱推命の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しちゅう‐すいめい【四柱推命】

占いの一。生まれた年・月・日・時を四つの柱としてその人の運命を占うもの。中国で宋代に大成されたといわれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

四柱推命

中国の代表的な命術の一つ。生年月日時を基に、十干十二支の八字を四柱の柱に配して「命式」を作り、その命式から個人の人生の吉凶、禍福(かふく)、成敗、貴賎、貧富などを推し量る。十干十二支という素材を使いながら、その判断は大変複雑で奥深い。中国などで用いられている四柱推命と日本で普及しているものとでは、解釈方法に大きな違いがあるとされている。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しちゅうすいめい【四柱推命 sì zhù tuī mìng】

占いの一種。生まれた年・月・日・時の4本の柱をもとに運命を占うのでこの名がある。中国には古くからあったが,唐の李虚中が祖と仰がれ,彼の名人ぶりについては韓愈がその墓誌銘のなかで記している。もとは〈八字〉(年・月・日・時のそれぞれを2字の干支であらわすから)といい,また年・月・日だけで占うこともあったので〈三命〉ともいい,ときには〈五命〉とも呼ばれて,年・月・日・時のほかに〈胎〉(受胎日)を加えることもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しちゅうすいめい【四柱推命】

占いの一種。生まれた年・月・日・時の四本の柱をもとにその人の運命を占うもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四柱推命の関連キーワードドゥーマホロスコープ国民の祝日四始時の記念日防災の日京都府開庁記念日パンの記念日残留孤児・婦人訴訟判決命式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四柱推命の関連情報