コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡平道路 はちまんたいどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八幡平道路
はちまんたいどうろ

岩手県八幡平市から八幡平を経て秋田県鹿角市トロコ温泉にいたる道路。全長 26.8km。八幡平アスピーテラインと呼ばれる。岩手県と秋田県の両県営の有料道路として 1970年開通。 1992年無料化された。沿道には温泉が多く,亜寒帯性の湿生植物高山植物の景観が優れている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

八幡平道路の関連キーワード岩手県八幡平市藤七[温泉]

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八幡平道路の関連情報