コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡平道路 はちまんたいどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八幡平道路
はちまんたいどうろ

岩手県八幡平市から八幡平を経て秋田県鹿角市トロコ温泉にいたる道路。全長 26.8km。八幡平アスピーテラインと呼ばれる。岩手県と秋田県の両県営の有料道路として 1970年開通。 1992年無料化された。沿道には温泉が多く,亜寒帯性の湿生植物高山植物の景観が優れている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

八幡平道路の関連キーワード岩手県八幡平市藤七[温泉]

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android