コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八幡鐘(読み)はちまんがね

大辞林 第三版の解説

はちまんがね【八幡鐘】

江戸深川富岡八幡宮の、時の鐘。辰巳の遊里に近く男女の後朝きぬぎぬの別れにたとえる。 「 -もうはのそら、寝ぐらはなれぬ明烏あけがらす/人情本・辰巳園 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報