コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八柱 はっちゅう

大辞林 第三版の解説

はっちゅう【八柱】

昔、中国で天を支えていると考えられていた八本の柱。 「 -再び傾いて/太平記 14

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八柱の関連キーワード香川県三豊市三野町吉津奈良県奈良市上深川町愛知県豊田市畝部東町日吉神社(秋田市)イクティノス松戸 覚之助難波八阪神社松戸[市]松戸(市)パルテノン松戸覚之助小平霊園祇園の神入江経一八坂神社八柱霊園アメン題目立太平記八神

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八柱の関連情報