八百八町(読み)ハッピャクヤチョウ

デジタル大辞泉の解説

はっぴゃくや‐ちょう〔‐チヤウ〕【八百八町】

江戸市中に町が多数あることをいう語。江戸中の町々。
[補説]開府当初は三百余町であったものが、江戸中期には千町を超えていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はっぴゃくやちょう【八百八町】

江戸の市中に町数の多いことをいう。江戸中の町。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はっぴゃくや‐ちょう ‥チャウ【八百八町】

〘名〙 江戸の市中に町の数の多くあることをいう語。江戸の町全体。
※雑俳・あかゑぼし(1702)「つづいたり・八百八町折返し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八百八町の関連情報