コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八級賃金制(読み)はちきゅうちんぎんせい

世界大百科事典 第2版の解説

はちきゅうちんぎんせい【八級賃金制】

中国の賃金体系。労働者の賃金級別は大多数が1級から8級に分けられた賃金等級制度を採る。賃金等級と賃金額は〈技術等級標準〉〈賃金等級表〉〈賃金率〉にもとづいて決定する。技術等級標準は技術知識,実際の操作技能,熟練の程度に応じて産業別に制定する。賃金等級表は賃金等級,賃金等級係数,係数差(%)より構成され(表),賃金等級係数は最低賃率すなわち1級の賃率に対する各等級の比を表し,また各種の熟練程度が異なる労働者の賃金差をも示している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android