コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八郎潟調整池 はちろうがたちょうせいち

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕八郎潟調整池(はちろうがたちょうせいち)


秋田県北西部、男鹿(おが)半島基部にある潟湖(せきこ)。八郎潟は干拓により約80%が陸地化し、その南部に湖として残されたもの。面積27.7km2。秋田湾に通じる船越(ふなこし)水道に防潮水門が設けられ湖水は淡水化した。干拓地の東西に残された承水路(しょうすいろ)の水は農業用水として利用される。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

八郎潟調整池の関連キーワード五城目町の要覧井川町の要覧秋田県潟上市飯田川[町]男鹿市の要覧潟上市の要覧井川[町]昭和〈町〉天王[町]潟上(市)三種(町)防潮水門干拓地飯田川寒風山潟上市井川町承水路八郎潟昭和

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android