公人朝夕(読み)くにんちょうじゃく

精選版 日本国語大辞典「公人朝夕」の解説

くにん‐ちょうじゃく ‥テウジャク【公人朝夕】

〘名〙
室町幕府の政所で雑役に従事した下級職員。
※年中恒例記(1544頃)正月一〇日「長橋殿の御ゑんのきはに、御劔の役已下御供〈略〉走衆のうしろのへんに、御小者公人朝夕以下在之」
② 「くにんちょうじゃくにん(公人朝夕人)」の略。〔武家名目抄(19C中か)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる