コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑役 ザツエキ

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐えき【雑役】

主な業務以外の種々雑多な仕事

ぞう‐やく〔ザフ‐〕【雑役】

雑用。また、雑用をする人。
「男ども、―にとて参らす」〈・竹河〉
種々の労役。
「―に課(おほ)せて駆りつかひ」〈三宝絵・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつえき【雑役】

種々雑多の仕事。雑用。 「 -係」

ぞうやく【雑役】

雑多な労働。また、そのことに使われる者。ざつえき。 「心ざし侍りしものを-などにも使ひ給へ/宇津保 国譲上
雑多な夫役。 「 -にさへ出やせんものを/滑稽本・膝栗毛 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雑役の関連キーワードファティーグジーンズ徒同心・徒士同心荒し子・嵐子ファティーグハウスボーイ公人朝夕人悴侍・忰侍臨時雑役万雑公事朝夕雑色徒同心垣外番上雑仕舎人部牢名主一色田小雑色鳥名子滑稽本御末衆

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑役の関連情報