雑役(読み)ザツエキ

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐えき【雑役】

主な業務以外の種々雑多な仕事

ぞう‐やく〔ザフ‐〕【雑役】

雑用。また、雑用をする人。
「男ども、―にとて参らす」〈・竹河〉
種々の労役。
「―に課(おほ)せて駆りつかひ」〈三宝絵・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざつえき【雑役】

種々雑多の仕事。雑用。 「 -係」

ぞうやく【雑役】

雑多な労働。また、そのことに使われる者。ざつえき。 「心ざし侍りしものを-などにも使ひ給へ/宇津保 国譲上
雑多な夫役。 「 -にさへ出やせんものを/滑稽本・膝栗毛 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑役の関連情報