コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公判中心主義 コウハンチュウシンシュギ

1件 の用語解説(公判中心主義の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうはんちゅうしん‐しゅぎ【公判中心主義】

公開の法廷において裁判所が直接取り調べた証拠のみをもとに当事者が口頭で弁論して裁判が行われること。→調書中心主義

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone