コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公牘 こうとく gōng dú

1件 の用語解説(公牘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうとく【公牘 gōng dú】

中国,官庁の公文書の古称。また公文ともいう。その保存文書檔案(とうあん)という。官庁や役人間の文書送達には,その内容や官庁・職階の上下関係によって用うべき文書の種類と形式が定められていた。下行文書の令・批・札,上行文書の呈・申,平行文書の咨など,時代により各種あり,書式や用語法も独特な発達を示した。元代の法律書の《元典章》も公牘から成ったものであり,清代皇帝と官僚との往復文書の宮中檔(硃批諭旨(しゆひゆし))や明・清代の官庁文書は,行政の実態を伝える史料として,近年注目を集めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公牘の関連キーワード公文公文所四度の公文偽造公文書行使等罪公文書館法国解国立公文書館法有印公文書偽造罪虚偽有印公文書作成罪と有印公文書偽造罪

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone