コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公知 コウチ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ち【公知】

世間一般に広く知られていること。周知。「公知の事柄」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

産学連携キーワード辞典の解説

公知

「公知」とは、特許法上、公然と知られた状態を指す。一般的に、新規性を失った状態のことを「公知」と呼ぶことが多い。したがって、「公知」の技術は特許権を得ることができない。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうち【公知】

人々に広く知れ渡っていること。周知。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公知の関連キーワードイギリス公使館焼打事件清岡治之助田中新兵衛山内 豊範姉小路公知秘密漏示罪防空識別圏12月5日加須屋貞蔵江藤 新平伊藤甲之助顕著な事実徳川家茂武市瑞山中条右京特許異議永井尚志名誉毀損守秘義務文献公知

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公知の関連情報