コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公称馬力 こうしょうばりき

大辞林 第三版の解説

こうしょうばりき【公称馬力】

課税や売買上の目安として示される機関やモーターの馬力数。整数値で示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の公称馬力の言及

【馬力】より

…容積式内燃機関やスターリングエンジンなどで図示馬力というのは,動作ガスがピストン側に伝える熱力学的な仕事であって,前記の正味馬力よりも大きく,両者の比を機関の機械効率と呼ぶ。公称馬力というのは,カタログや銘板に記載されているいわゆる呼び馬力であって,その出力が保証されているとは限らない。定格馬力は,特定の運転条件,試験環境を規定したうえで表示したものである。…

※「公称馬力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公称馬力の関連キーワードモーター機関課税目安

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android