コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公開かぎ暗号方式 こうかいかぎあんごうほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

公開かぎ暗号方式

データを暗号化する方式のひとつ。あらかじめ他人に公開しておく公開鍵は、相手が自分宛のデータを暗号化するときに使用する。また、自分で保管しておく復号鍵は、公開鍵で暗号化されたデータを復号するときに使用する。たとえば、AさんがBさんにデータを送信する場合、AさんはBさんが公開している公開鍵でデータを暗号化し、そのデータをBさんに送る。Bさんは送られてきたデータを復号鍵で復号する。復号鍵がないとデータを復号できないため、インターネットのように開かれたネットワークでの利用に適している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android