コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

六弥太 ロクヤタ

大辞林 第三版の解説

ろくやた【六弥太】

〔豆腐の意の女房詞「おかべ」を源義経の家臣岡部六弥太にかけた語〕
豆腐。やた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

六弥太の関連キーワード岡部(埼玉県の地名)市川団十郎(8代)埼玉県深谷市普済寺埼玉県深谷市岡部須磨都源平躑躅鬼次拍子舞岡部[町]一谷嫩軍記俊成忠度東郷重位平忠度弥太一岡部氏忠度岡部やた

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android