コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同利用

1件 の用語解説(共同利用の意味・用語解説を検索)

農業関連用語の解説

共同利用

約束に基づいて、組織として機械・施設を購入あるいは借り入れし、これを共同利用することをいう。複数の農家が機械・施設を共同名義で保有している場合であっても、利用等について明確な約束もなく、専ら構成農家の個々の利用に供している場合は共同利用として扱わない。

出典|農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

共同利用の関連キーワードフランチャイズ組織生命表損害賠償調性ファジー制御一味神水機械組織区画整理施工図介護保険施設

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

共同利用の関連情報