其切(読み)それきり

精選版 日本国語大辞典「其切」の解説

それ‐きり【其切】

〘名〙 (「それぎり」とも。代名詞「それ」に助詞きり」が付いてできたもの。副詞的にも用いる) 物事をそれまでと限定するを示す。それかぎり。それだけ。それっきり。ただそれだけ。
随筆独寝(1724頃)上「すべて一目見ればそれきりにして、二目とかへさぬ所のよしなの心づかひ」

それっ‐きり【其切】

〘名〙 「それきり(其切)」の変化した語。
※雑俳・柳多留‐五(1770)「十三日覚て居なはそれっきり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android