コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内存 ないぞん

大辞林 第三版の解説

ないぞん【内存】

心の内で思うこと。内々の所存。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

内存の関連キーワードハイデッガー哲学の基本概念アンガージュマン大衆デモクラシーT.D. タオハイデッガードレイファス人間性心理学現存在分析8月12日存在と時間世界内存在死への存在身体図式間身体性大窪昌章知恵文学伊藤圭介現存在心の内新左翼

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android