コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤信広 ないとう のぶひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤信広 ないとう-のぶひろ

1592-1649 江戸時代前期の武士。
文禄(ぶんろく)元年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)長浜藩主内藤信成の次男。2代将軍徳川秀忠につかえ,大坂の陣戦功をたてる。慶安元年大坂定番となったが,部下の与力椎名七兵衛がキリシタンとして処刑された責任をとわれ,職を追われた。慶安2年3月15日死去。58歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内藤信広の関連キーワード文禄

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android