コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内質 ないしつendoplasm

翻訳|endoplasm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内質
ないしつ
endoplasm

原生動物の中の部分をいう。内部原形質,内肉,肉形質ともいう。表面に近い外質に比べ流動性に富み,顆粒や泡沫を有し,ゾル状で,原形質流動が明瞭に認められることが多い。アメーバ運動食胞の移動,消化と重要な関係がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

内質の関連キーワードタイヨウチュウ芸術論覚え書赤痢アメーバルネサンス原生動物肉質虫類アメーバ放散虫製粉機

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android