コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泡沫 ほうまつbubble; foam; froth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

泡沫
ほうまつ
bubble; foam; froth

液体,固体の内部や表面に生じた気体の塊を気泡といい,気の集合状態を泡という。気泡,泡沫を総称して泡 (あわ) と呼ぶ。発泡する液体の多くは溶液で,純粋な液体は発泡しない。発泡の要因としては起泡力と安定度があり,前者には表面張力,後者には膜の機械的強度や液の薄膜中の流下速度が関与しており,両者の条件が合って発泡が起る。泡沫利用としては浮選,泡沫消火,泡沫コンクリート,ビールや石鹸の泡などがあり,泡沫の抑制の例としてはボイラの突沸,減圧,蒸留などにあたっての泡の制御がある。泡の消去には消泡剤を用いるが,発泡をあらかじめ押えるにはシリコーンなどの抑泡剤を使うことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うた‐かた【泡沫】

《「うたがた」とも》
水面に浮かぶ泡(あわ)。「泡沫の如(ごと)く消える」
はかなく消えやすいもののたとえ。「泡沫の恋」「泡沫の夢」
[補説]書名別項。→うたかた

ほう‐まつ〔ハウ‐〕【泡×沫】

あわ。あぶく。「泡沫消火剤」
あわのようにはかないもの、問題にならないようなもののたとえ。「泡沫会社」「泡沫候補」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うたかた【泡沫】

水面にできるあわ。みなわ。 「淀みに浮ぶ-はかつ消えかつ結びて/方丈記」
消えやすくはかないことのたとえ。 「 -の恋」

ほうまつ【泡沫】

あわ。あぶく。
あわのようにはかない、または取るに足りないもののたとえ。 「 -候補」 「 -会社」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の泡沫の言及

【泡】より

…限られた小空間に閉じ込められた気体分散系をいう。液体中の気体分散系,シャボン玉のように薄い液膜でかこまれた球形の気体などがあり,前者を気泡,後者を泡沫と呼ぶことが多い。気泡は,衝撃などにより液体が気体をまき込んだり,液中に気体を噴出させたり,あるいは加温,減圧などによる液中での気体の発生によって生成する。…

※「泡沫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

泡沫の関連キーワードウォルポール(Sir Robert Walpole 1st Earl of Orford)サンダーランド(伯)ヘラルド ディエゴリソストローショントリコモナス腟炎小金井 喜美子ロンスダレイア泡沫流送消火南海泡沫事件チャーニングビュッチュリウォルポール無所属候補化学消防車フロス浮選来栖 三郎スタナップ黄色肉芽腫黄色腫細胞浮遊選鉱

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

泡沫の関連情報