コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円形闘技場 えんけいとうぎじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

えんけいとうぎじょう【円形闘技場】

スペイン中西部、グアディアナ川北岸に市街が広がるエストレマドゥーラ州の州都メリダMerida)にある、古代ローマ時代の遺跡の一つ。紀元前1世紀に、野外劇場に隣接して闘技場として建設されたもので、収容人員は約1万4000人と巨大な施設だった。この遺構はローマ劇場とともに、毎年行われる「メリダ古典演劇祭」の会場として使用されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

世界大百科事典内の円形闘技場の言及

【コロセウム】より

…ローマ市内の古代ローマ帝政期の円形闘技場の通称。ローマ帝国最大の規模を誇る。…

※「円形闘技場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

円形闘技場の関連キーワードトリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会アルル、ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群アヴァンシュ・オペラ・フェスティバルシラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭エルエルジェムの円形闘技場アレーナディベローナアルルの円形闘技場ネアポリ考古学公園メリダ(スペイン)メリダの遺跡群ニームの闘技場ローマ(市)ヴェローナ市パエストゥムアクィレイアプレトリア門エル・ジェムカターニア

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円形闘技場の関連情報