コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円錐状岩床 えんすいじょうがんしょうcone sheet

岩石学辞典の解説

円錐状岩床

ハーカーがスコットランドのムル地方の研究で傾斜した岩体として表現した語[Harker : 1904].比較的薄い火成岩の岩床の集まりで,円錐を逆さにした形状を示しV型となり,共通の軸と共通の頂点をもっている.45度くらいの角度で中心に向い傾斜する岩脈群である[Harker : 1 904, Bailey & Thomas : 1924].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android