コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再閉路 さいへいろreclosing circuit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再閉路
さいへいろ
reclosing circuit

送電線または配電線の事故時に,事故で電流を遮断した遮断器の回路を閉じて再び電流が流れるようにすることをいう。この操作継電器 (リレー) によってある時間後自動的に行わせる方式を再閉路継電方式という。再閉路方式の種類としては,1線地絡時に故障相のみを遮断,再閉路する単相再閉路方式と,多回線併用送電線で事故が多回線にまたがっても,二相または三相が健全な場合に故障相のみを遮断,再閉路する多相再閉路方式とがある。また,再投入時間の長短により高速度再閉路 (無電圧状態は約 0.3~0.7秒) と,低速度再閉路 (約5~70秒) に分けられる。これらの操作を行う理由は,電力系統の送電線に起る事故では,一般に他の機器やシステムと異なり,ある時間がたてば自然に事故が消滅する可能性が非常に高いためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android