冠を弾く(読み)カンムリヲハジク

大辞林 第三版の解説

かんむりをはじく【冠を弾く】

〔「楚辞漁父」より。冠のちりをはらって清潔にすることから〕
仕官・出仕の用意をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かんむり【冠】 を 弾(はじ)

冠の塵をはじき落として清潔にする。転じて、仕官や出仕の用意をする。
※浄瑠璃・浦島年代記(1722)一「きけば色にほだされて、上たる人もかんふりはじき、湯殿のかげの忍び合」 〔史記‐屈原伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android