コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冨田勇太郎 とみた ゆうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冨田勇太郎 とみた-ゆうたろう

1883-1946 大正-昭和時代前期の官僚,銀行家。
明治16年8月12日生まれ。大蔵省にはいり,大正13年理財局長となる。10年間にわたり同局長をつとめ,昭和2年の金融恐慌,5年の金輸出解禁と再禁止などの経済的混乱の収拾にあたる。11年満州興業銀行初代総裁に就任。昭和21年2月24日死去。64歳。福岡県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

冨田勇太郎の関連キーワード銀行家

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android