コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷間圧延鋼材(読み)れいかんあつえんこうざい(英語表記)cold rolled steel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冷間圧延鋼材
れいかんあつえんこうざい
cold rolled steel

熱間圧延鋼材を冷間圧延機でさらに薄く圧延したもの。表面にスケールが発生せず,肌が美しく,寸法精度が高い。大部分がコイル状のまま出荷され,剪断 (せんだん) ,スリットして使用されるか,またはメッキ用とされる。自動車,電気洗濯機,亜鉛鉄板など広い用途をもつ。近年は需要が増加傾向にあり,またストリップミルの普及で鋼材中の割合は増加してきている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android