コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

准士官 ジュンシカン

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐しかん〔‐シクワン〕【准士官】

旧日本陸海軍の階級で、尉官下士官の間の位。下士官から昇進した下級幹部で、陸軍准尉、海軍の兵曹長がこれにあたり、士官待遇を受けた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんしかん【准士官】

旧陸海軍武官の階級の一。下士官の上、少尉の下に位する官。陸軍の准尉、海軍の兵曹長。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

准士官の関連キーワード加藤友三郎内閣海軍諸学校特務曹長上等兵曹軍人恩給クンチェ兵科退役少尉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

准士官の関連情報