出会い系サイト規制法(読み)であいけいさいと規せいほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為規制等に関する法律」。2003年9月に施行された。出会い系サイトで、18歳未満の児童を性行為援助交際の対象として誘引する書き込みや、児童の利用を禁止し、サイト運営者には、児童が利用できないことの明示と年齢確認が義務付けられる。違反者には懲役または罰金が科せられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android