出湯(読み)デユ

精選版 日本国語大辞典の解説

いで‐ゆ【出湯】

〘名〙 温泉。
※出雲風土記(733)意宇「出湯(いでゆ)の在るところ、海陸を兼ねたり」

で‐ゆ【出湯】

〘名〙 地中から湧き出る湯。温泉。いでゆ。〔名語記(1275)〕
※思ひ出す事など(1910‐11)〈夏目漱石〉一一「温泉(デユ)の村に雲と煙と、雨の糸を眺め暮してゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報