コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出目庸久 でめ やすひさ

1件 の用語解説(出目庸久の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出目庸久 でめ-やすひさ

?-1766 江戸時代中期の能面師。
出目満猶(みつなお)の子。大野出目家7代。同家4代出目満喬(みつたか)以来の名工といわれた。明和3年死去。通称は杢之助。号は友水,義恩。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

出目庸久の関連キーワード浮世草子中興俳諧明和事件島精機製作所鳥辺山ドルトン明和事件ラオコーンアガトン物語繁野話

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone