出納業務(読み)すいとうぎょうむ(英語表記)paging

翻訳|paging

図書館情報学用語辞典の解説

出納業務

利用者の資料請求に基づき,閉架書庫から資料を取り出し請求者に提供したり,利用が終わって返却された資料を再び閉架書庫へ納める作業.最近ではOPACシステムと連動させ,利用者が資料を検索して端末から資料請求を行うと,機械が資料を書庫から取り出してくれる,自動書庫が開発されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出納業務の関連情報