コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分光写真 ぶんこうしゃしんspectrogram

翻訳|spectrogram

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんこうしゃしん【分光写真 spectrogram】

分光写真器により撮影されたスペクトル写真をいう。写真感光材は光の波長領域の中で極紫外から近赤外域にかけての良好な光検出素子の一つであると考えてよい。二次元的光検出作用と同時に積分ならびに記録作用があるため,現像操作が必要であるものの,各種光電検出器が普及している現在でも広く用いられている。分光写真器は広い波長域のスペクトルを1回の露出で撮影できるため,分光写真上には広域波長情報とスペクトル強度情報を同時に乗せることができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の分光写真の言及

【ソナグラフ】より

…第2次世界大戦中に開発された音響分析器械で,発話における言語音声(音声学)のように,短い時間に次々にその構成要素が変わっていく音を分析するのには便利な装置である。正式には音声スペクトログラフsound spectrograph,また通称単にスペクトログラフとも称し,これによって得られる図形をスペクトログラムspectrogramというが,しばしばその商品名であるソナグラフの名で呼ばれ,その図示をソナグラムsonagramという。 図1は母音[a]のソナグラムを示している。…

【科学写真】より

…(3)の場合,例えば天体望遠鏡は一般のカメラと同じく光学像の記録装置であるとしても,明らかに単一目的に使用される特殊装置である。顕微鏡や分光撮影装置(分光写真)なども同様で,この分野の光学機器は種類が多い。天体撮影では星のスペクトルの研究や,位置の測定,明るさ(等級)の測定など,写真(天体写真)によって初めて研究が可能になる。…

※「分光写真」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

分光写真の関連キーワードハギンズ(Sir William Huggins)ハンス・O. ローゼンベルクウィリアム・ハモンド ライトV.メルビン スライファーW.M.H. グリーブスカルヴァロのパラドックスレオ ゴールドバーグミクロフォトメーターウィリアム ハギンズA. ベロポルスキJ.H. ムーアカントメーター写真フィルムロッキャーキャンベル学術写真ハギンズ天体写真ウォルフ分光学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android