コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分子ポンプ ブンシポンプ

大辞林 第三版の解説

ぶんしポンプ【分子ポンプ】

真空ポンプの一種。高速回転体に接している気体が、その粘性によってひきずられて流れることを利用して真空状態をつくるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分子ポンプ
ぶんしポンプ

分子真空ポンプ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の分子ポンプの言及

【真空ポンプ】より

…真空ポンプは1基で1atm以下の全領域にわたる真空を作りだす機能はもたず,2基以上のものを組み合わせる必要がある。この場合,排気気体を大気に放出させる補助ポンプを併用し,高真空を作りだすポンプをとくに高真空ポンプと呼び,拡散ポンプ,分子ポンプなどがある。補助ポンプには油回転ポンプ,ソープションポンプなどがある。…

※「分子ポンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

分子ポンプの関連キーワードW. ゲーデ真空ポンプゲーデ一種

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android