分限免職(読み)ブンゲンメンショク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

分限免職

国家公務員法は、公務員の身分保障例外として、勤務実績が良くない▽心身故障で職務の遂行に支障がある▽組織の改廃で仕事がなくなった――などの場合に、本人の意に反して免職することを認めている。民間の「解雇」に相当する。不祥事などによる懲戒免職と異なり、退職金は受け取れる。

(2013-04-06 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

分限免職

職務適格性を欠くと判断された公務員に課される処分。「分限」は「身分保障の限界」の意。勤務実績が良くない場合や、心身の故障で職務の遂行に支障がある場合などに適用される。国家公務員法地方公務員法において、公務員の身分保障の例外として本人の意に反して免職することが認められている。不祥事などによる懲戒免職とは異なり、退職金は支給される。

(2015-10-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分限免職の関連情報