分韻(読み)ぶんいん

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶん‐いん ‥ヰン【分韻】

〘名〙 漢詩の会で、あらかじめ韻の字を各自に分けておいて詩を作ること。
※詩轍(1786)四「分韻は、詩を賦するに臨みて、一百七韻を分つとも、又字を分って賦するとも、古語詩句を截て韻にするとも、其時の興に従ふ。分韻の法も多方也」 〔白居易‐花楼望雪命宴賦詩詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android