コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分類法 ぶんるいほうclassification

図書館情報学用語辞典の解説

分類法

クラスおよびクラス間の関係性を認識する過程としての分類,資料に対して分類記号を付与する分類作業,および分類記号を与える基礎となる分類表,これらを統合的に把握する方法をいう.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

分類法の関連キーワードピアソン(Louis Valentine Pirsson)十進分類法(じゅっしんぶんるいほう)十進分類法(じっしんぶんるいほう)デューイ十進分類法マックニーア分類法分析合成型分類法ファセット記号法ツィルケルの分類ファセット分類法ジオグラフィック準列挙型分類法日本十進分類法国際十進分類法列挙型分類法固有補助記号分散関連事項共通補助記号タクソノミー調節分類法階層分類法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分類法の関連情報