コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

列車航送船 れっしゃこうそうせんtrain ferry

翻訳|train ferry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

列車航送船
れっしゃこうそうせん
train ferry

列車が海峡,内海,湖,川などをはさんで直通運転できるように,列車を積載して輸送する連絡船。列車渡船ともいう。貨車専用,客貨車両用のほか旅客設備をもつものもある。甲板には,列車を引込むためのレールが敷かれ,車両固縛装置がついている。列車は陸上から可動橋を経て引込まれるので,船の喫水トリム,ヒール (横傾斜) を調整するために,強力なバラスト・ポンプを備えている。定時のピストン航海のため,積卸しは迅速を要し,高速で操縦性のよいことが特に要求される。列車積込み口を閉鎖する水密扉を設けて波を防ぐこともある。日本の代表的な列車渡船であった青函連絡船,宇高連絡船ともにトンネルや架橋の整備によって廃止されたが,諸外国では 100ヵ所以上で運航している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

列車航送船の関連キーワードプーコウ(浦口)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android