コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初期減耗 しょきげんもうearly reduction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初期減耗
しょきげんもう
early reduction

海産魚類がふ化前後に大量死亡する現象。一般に海産魚類の産卵数は大変多く,その大部分はふ化前後に死亡する。この原因として,適当なえさがとれない,他の動物に食害される,不良卵の産出等があげられる。初期減耗は魚類資源の大小に直接関係しており,重要な現象である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初期減耗の関連情報