コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初発心 ショホッシン

デジタル大辞泉の解説

しょ‐ほっしん【初発心】

初めて菩提(ぼだい)を求める心を起こして仏門に入ること。
「高尾殿の替りに死せしお幾が為の―」〈浄・先代萩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょほっしん【初発心】

〘仏〙 悟りに向かう心(菩提心)をはじめておこすこと。また、その人。新発意しんぼち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初発心の関連キーワード新発意菩提心禅爾

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android